中国・四国の自炊代行サービスの導入事例

N.Oさんの場合

絵画教室を開いているのですが、通っている子どもたちの多くが、家に帰ったら作品を捨ててしまう、と話しており、「せっかく描いた作品なのだから、おとなになってからも見れるようにしたい」とこのスキャンサービスを利用することにしました。 結果、子どもたちだけでなく、親も喜んでくれ、満足しています。

H.Sさんの場合

自宅の書籍数が多大になり、保管場所・管理に手間が係っていました。電子書籍化と言う言葉も良く聞き、書籍を電子化して活用スペースを確保し、片手に自分所有の書籍を持ち運べれば、楽しいと考え、情報を収集しました。その中で「自炊代行」「スキャニング代行」一括見積サービスを利用しました。自分で機器を揃え、作業する時間を考えたら代行サービスを依頼した方が安価と判断しました。今後も書籍が一定以上たまったら、依頼しようと考えています。

A.Kさんの場合

学生時分から読書が趣味です。 本棚から書籍があふれ、保管に苦慮していました。 家族からも何とかしてくれと言われていました。 そこで思い切って電子書籍化する事にしました。 自炊も検討しましたが、作業時間がとれません。そこでスキャン代行業者に依頼する事にしました。 WEB上の代行業者一括見積サービスを活用しました。 各業者の費用比較、サービス内容、納期等の検討を行い、業者を選定しました。 これで場所を選ばず、電子書籍が活用できます。
※自炊代行業者の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ