キーワード「電子書籍化」関連の口コミ

E.Oさんの場合

古い地図を自宅で大量に保管しておりましたが、数年前、大雨の時に保管庫に水が入り、一部が水に濡れて、廃棄を余儀なくされました。根本的な解決策としては、銀行の貸し金庫というてもありましたがそんな費用は払えず、やむなく、バックアップという形で自炊代行業者にデータ化を依頼しました。大判の物が多く、作業も大変だったと思いますが、きちんとデータ化していただくことができました。

S.Tさんの場合

熊本県で設計事務所を開いています。過去の設計図を整理するためにスキャニングをお願いしました。初めての利用でしたが、それほど高くもなく、綺麗にスキャニングしてもらえたので大変満足しています。また利用したいです。

K.Sさんの場合

関西地方に住んでいます。タブレットを購入したので通勤時に電子本を読むことが増えています。家にも小説が沢山あるのでそれらもデータ化することを思い付き自炊代行を依頼しました。50冊くらい依頼したでしょうか。でも意外と早く安くやってもらってよかったです。

H.Yさんの場合

今まで制作した営業資料を電子書籍化し、タブレット端末での営業に活用できるようにしてもらいました。重たい資料を持ち運ばずに外回りが出来ると、営業スタッフからも好評です。綺麗にスキャンしてもらえて良かったです。

F.Sさんの場合

居住スペースを圧迫するほどの蔵書を所有する者にとって、安価なプリンターであってもスキャニング機能を備えている現在、自炊は一度は実践を思い立つことでしょう。しかし、一冊・二冊と作業を進めていく内、自炊代行を思い立ちました。依頼を思い立った理由は、雑誌の所有数が多く、裁断処理の時間が半端ではないことが第一です。またプリンターの静音モードでスキャンしていても、振動音や操作音が気になりました。サービス依頼して、コスト以上に時間も節約できました。

H.Iさんの場合

私は、いつも自身で本を電子書籍化していましたが、何かと時間もとられるし、ページが斜めになってたりしますので、今回は、スキャン代行業者にお願いする事にしました。早速、いくつかの業者に一括見積を頼みました。その中で、好条件で良い業者がありましたので、お願いする事にしました。おかげさまで、今まで自身でしていた時より高品質で大変良かったです。まだまだ、本がありますので少しずつ、今後は、業者にお願いしていこうと思います。

D.Uさんの場合

私は地元の図書館の責任者を務めていますが、古い蔵書の劣化が著しいので電子書籍化を考えました。そこで一括見積サービスを活用して、技術力の高いスキャン業者を探しました。そして図書館からの受注実績の多い業者を選びました。業者には宅配便を使って書籍を送ったところ、スピーディーに作業をして納品してくれました。そのために研究目的で図書館を利用している人も、すぐに電子化された書籍を自由自在に利用できるようになり、とても喜んでいます。

A.Dさんの場合

古い書籍などが溜まっていたのですが、捨てるにも大変な量だし、まだ読みたいし、という感じでなかなか困っていました。そこで「自炊」というものを知りました。書籍をスキャナーで読み込んで電子化するというものです。しかし、なかな自分でスキャニングするのは大変な労力ということがわかりました。そこでインターネットを利用して、自炊代行の業者に一括で見積を出していただけるものを利用しました。早くて、丁寧で、さまざまな問題も一気に解決です。

E.Nさんの場合

電子書籍化は、データ保管もクラウド化が進みつつある現在、過去の主に紙ベースデータをロスレスで維持するための必須手段と言えます。そこで自分の紙製資料や印刷物も、全てデータ化しようと思い立ったのですが、難点がありました。まず、紙のフォーマットがばらけている点です。書籍以外の変型パンフレットを含めると仕様は様々で、スキャンは困難でした。この作業の代行サービスを依頼した結果、高機能なスキャナーでクリアにデータ化して貰え、納得がいきました。

H.Sさんの場合

自炊代行業者にスキャニングの見積依頼すると、ページ一枚で幾らという感じで査定が行われました。業者も複数の中から行えて、提供しているサービスについても説明があるので業者を選ぶ際に参考にすることができました。インターネットの一括見積サービスを利用しました。見積も参考になりましたが、業者を利用する際の注意点や活用方法などの情報が役に立ちました。また、実際に利用した方の口コミも色んな視点から評価されていたので参考になりました。
このページの先頭へ