北海道・東北の自炊代行サービスの導入事例

M.Uさんの場合

東北地方に住んでいます。長年趣味でいろんなスクラップブックを作ってきました。100冊近くになると思います。しかし保管に場所を取るようになってきたこと、劣化が激しくなってきたことを考えて、ここらでデータ化しようと思いスキャニングをお願いしました。原稿は借りているトランクルームに保管しておこうと思います。

F.Iさんの場合

アパート暮らしの自分は大量のマンガを持っているのですが、部屋が狭くて置き場所に困ってました。正直、読み返す物ばかりではないので処分しようかとも考えたのですが、手放すのも惜しかったので考えた末データにすることにしました。しかし、100冊をゆうに超えるマンガを自分の手で1ページずつスキャニングするのは手間と時間がかかり、1冊目にして挫折してしまいました。そこで自炊代行サービスにお願いすることにしました。おかげで部屋がスッキリ片付きました。

N.Tさんの場合

漫画が大好きで自宅の書庫に沢山集めていたのですが、収まりきらない程膨大な量にまで膨れ上がり、遂には床が抜けそうになってしまったのです。スキャニングしてデジタル化してから処分しようと思うようになりました。様々な業者によって自炊代行が行われていることを知り、少しでも費用を抑えるために一括見積もりサービスを利用することにしました。最安値の業者が判明したため、そこに申し込むことにしました。安い料金で済ますことができました。

北海道・東北の詳細地域の口コミ

※自炊代行業者の費用、価格、料金についても随時掲載していきます。
※近隣の地域の口コミも含まれています。
このページの先頭へ